新型コロナウイルス感染症関連 お知らせ(重要)
先日3/27(日)に開催されました第1回救急救命士フォーラムに会場参加されていた皆様にご周知致します。
当日の参加者の中で、後日に有症状でPCR検査陽性となった方がおられます。会場内では終始サージカルマスクを着用の上、手指の消毒などもこまめに行い対策を講じられていて濃厚接触者に該当する方はいない模様です。また、当日およびその翌日は終始体調の不良や発熱などもなく過ごしていたとのことです。
皆様におかれましては、念のためご自身およびご家族等の周囲の方々の体調変化にはご注意いただきますようお願いします。

はじめに

1991年の救急救命士制度発足後、救急救命士は専門職として30年にわたり歩みを進めてきた。その間、救急救命士に対する社会のニーズが多様化し、救急救命士法の改正(2021年10月1日施行)に至り、業務を行う場が病院前から医療機関内にまで拡大された。

各職域における業務の質を担保するため、救急救命士の自律が不可欠であり、専門職としての意思決定、業務の在り方、教育の推進を医師に委ねるのではなく、主体的に自ら考え、根拠を蓄積することが必要である。救急救命士という職能の永続的な発展のため、本会を継続的に開催するものである。

本会開催の目的

幅広い職域の救急救命士が集える機会とし、課題の抽出・意見交換および情報共有の場を提供し、救急救命士の職能が自立のうえに専門職としての成熟を図ること。

大会名
 第1回救急救命士フォーラム

主催

一般社団法人日本救急救命士協会

テーマ

救急救命士の専門性

開催日時

2022年3月27日(日)10:00から17:20

会場

横浜シンポジア 9F議場
〒231-8524 神奈川県横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル

大会長

安齋 勝人 埼玉医科大学総合医療センター

プログラムスケジュール

午前の部(10:00~12:15)
 主催者挨拶
 特別講演(10:05~)
  黒岩 祐治(神奈川県知事)
 大会長講演(10:30~)
  安齋 勝人(埼玉医科大学総合医療センター)
 基調講演(10:55~)
  演者:鶴岡 信(鹿島地方事務組合消防本部メディカルアドバイザー)
 シンポジウム1:救急救命士の職域1(11:30~12:15) 45分
  座長:張替 喜世一(国士舘大学)
     甘田 明広(高崎市等広域消防局)
  演者1:澤田 直弥(横浜市消防局)
  演者2:大黒 真司(海上保安庁)
  演者3:菊地 誠二(陸上自衛隊衛生学校)
  演者4:小西 佑矢(神奈川県庁)
 昼休憩(12:15~13:15) 60分

午後の部(13:15~17:20)
 シンポジウム2:救急救命士の職域2(13:15~14:05) 50分
  
座長:張替 喜世一(国士舘大学)
     甘田 明広(高崎市等広域消防局)
  演者1:白川 透(日本救急システム株式会社)
  演者2:畔元 隆彰(株式会社アンビュランス)
  演者3:榎本 暁(松竹株式会社)
  演者4:福島 圭介(株式会社ピースフル)
  演者5:高橋 司(明治国際医療大学)
 シンポジウム3:病院内業務の課題と今後の展望(14:10~15:15) 65分
  
特別発言・講演:田中 秀治(一般社団法人 民間救命士統括体制認定機構)
  座長:安齋 勝人(埼玉医科大学総合医療センター)
  演者1:喜熨斗 智也(一般社団法人 民間救命士統括体制認定機構)
  演者2:長橋 和希(東京曳舟病院)
  演者3:関根 正明(さいたま赤十字病院)
  演者4:板橋 幸一(埼玉石心会病院)
 パネルディスカッション:救急救命士の専門性を育む教育(15:20~16:15) 55分
  アドバイザー:徳永 尊彦(救急救命東京研修所)
  座長:高山 祐輔(帝京大学)
  演者1:荻野 暁(湘央生命科学技術専門学校)
  演者2:山田 哲也(自衛隊衛生学校)
  演者3:竹井 豊(新潟医療福祉大学)
  演者4:中村 直哉(埼玉県消防学校救急救命士養成課程)
 シンポジウム4:地域の力 -各地域における自主勉強会の活動について-(16:20~17:10) 50分
  座長:関根 和弘(京都橘大学)、大河原 治平(あすかサービス)
  演者1:中島 美絵(奥武蔵プレホスピタル研究会、埼玉県、埼玉西部消防局)
  演者2:植田 正範(かずさ救命会、千葉県、君津市消防本部)
  演者3:麻生 秀章(横浜市救急救命士会、神奈川県)
  演者4:嶋田 勇一(多職種グループ、茨城県、龍ヶ崎済生会病院)
  演者5:三木 大輔(大阪EMS研究会、大阪府、大阪市消防局)
 閉会挨拶

開催形式

現地開催・オンライン参加・後日のオンデマンド配信 以上の「ハイフレックス形式」による開催
(COVID-19蔓延状況により現地開催ができない場合、オンライン・後日のオンデマンド配信のみの開催への変更の可能性あり)

事務局

一般社団法人日本救急救命士協会

(運営事務局)株式会社ピースフル 神奈川県相模原市中央区矢部3-9-14カスミビル1F
 電話:042-856-3995 FAX:042-856-3994

 

更新情報

協賛社一覧

株式会社ソラーレ

日本ライフライン株式会社

株式会社高研

株式会社へるす出版

ペンギンシステム株式会社

株式会社フォーチューン

コーケンメディカル株式会社

日本ストライカー株式会社

株式会社晴れ書房

株式会社櫻井興業

株式会社ワコー商事

日本船舶薬品株式会社

レールダルメディカルジャパン株式会社

川越救急クリニック

順不同